読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化コミュニケーションを円滑にする方法

英語でのコミュニケーション、様々な違いを乗り越えて外国人とお互い満足して仕事をするためのブログ。

アピールできない日本人・アピールしすぎな欧米人

「なんで大して仕事をしていない外国人が評価されているんだろう」 「ちゃんと評価されていない気がする」 「上司が私の仕事内容をちゃんと見ていない」 そんなことを感じたことはありませんか? 今日は、なぜ外国人が自己アピールをするのか、 そして、謙遜…

外国人従業員が会社を辞める理由:○○○の重要性

今日は、外国人従業員に長く働いてもらうために必要な コミュニケーションの1つについて、ブログを書いていきます。 外国人従業員が会社を辞めてしまう理由はいくつかありますが、 その中でも日本人が忘れがちな1つをピックアップしました。 外国人と一緒に…

断りの「難しいですね…」は「難しいけどできます」の意。

「It is difficult to do that」といったのに、仕事をゴリ押しされた。 「It is a bit difficult for me to do...」といったのに、食い下がられた。 そんな経験ありませんか? 「直接的に断るのは少し失礼だから、やんわりと断りたい。」 そういう意図をもっ…

「すみません、英語がうまく話せないので」と言ってしまうあなた、要注意!

外国人との一緒に仕事が増えてくると、 必然と英語でのプレゼン・説明が求められますよね。 「言っていることがちゃんと伝わるだろうか…」 「発音をできるだけちゃんとしないと…」 と英語でのプレゼンに不安を持っている方は多いと思います。 そんな中、謙遜…

あなたの『英語での説明』が相手に伝わらない理由

あなたが説明やプレゼンをしている際、こんなことありませんか? 説明中に何度も質問をされた。 プレゼンの際、みんなが戸惑いの表情を見せている… 最終的に説明したことが伝わっていなかった。 これって日本人が説明やプレゼンをするとよくあることなんです…

海外赴任の方。その日本流、伝わっていますか?

赴任先で実際に働いてみると、案外日本流が通じることってありませんか? 「なんだ案外柔軟に対応してくれるな」とか「案外遅刻しないじゃん」とか。 と、思った矢先、小さな行き違いがあって、 「いやいや、それはないわ」と思ったり。 そして、その行き違…

日本人の意思決定はトップダウンかコンセンサス重視か

上司の言うことは絶対である、ということが頭にありながら、部内や部門間の意見の一致(コンセンサス)を重視する日本人。 この基準があいまいな二面性に外国人は混乱をしてしまいます。 今日は意思決定がトップダウンの国(ロシア・東南アジア・アメリカ・…

シンガポール企業のいくつかの特徴・シンガポールの会社と仕事をするときの留意点

今日はシンガポールで働きたいと思っている方、シンガポールの会社と仕事をしている方が参考にできる情報についてブログを書いていきます。 これらの情報は、私が以前シンガポール担当として働いていた経験や、現在契約をしているシンガポールの会社での経験…