異文化コミュニケーションを円滑にする方法

英語でのコミュニケーション、様々な違いを乗り越えて外国人とお互い満足して仕事をするためのブログ。

鼻をすする日本人、鼻を同じハンカチで何度もかむ欧米人

記事を下記のWebsiteに載せて頂けることになったため引っ越し中。
2017年10月1日更新:
----------------

急に寒くなりましたね。この時期になると思い出すのは、鼻をすする音に耐えられなくて、オフィスに戻れないイタリア人のこと。。

そんな外国人を減らすために、みなさん、鼻はすすらずかみましょう!

鼻、すすってませんか? 

私の隣の部署には、初めて外国人と一緒に仕事をして、初めて海外で働いている、日本人男性がいます。

そんな彼が冬によくしてしまうのは、、鼻をすする行為!

f:id:knttsm:20161104170234j:plain

これ、欧米では完全にマナー違反です!

鼻をすする音がいや!!!

おととしの冬、その日本人の彼と同じ部署のイタリア人が、

「I can’t bear.. I can't bear... I don't want to go back to my desk...」

と深刻に言っているので理由を聞いてみると、彼が鼻をすすっているからだそう。

昔イギリスで働いていた日本人の先輩も、

オフィスでイギリス人のおばちゃんに「鼻すするのやめなさい!!!!!」って怒られた経験があります。

スープやパスタもすすらず食べる欧米人には、この音に抵抗があるのかもしれませんね。

 

イタリアではブーーーーン!と鼻をみんなの前でかむ人はいませんが、

やはりみんな人前で鼻をかみます。

イギリス人の同僚は女性も男性もブーン!と音を出して鼻をかむ人が多いです。

ということで、

欧米では鼻をすすることはマナー違反です。

食事中にもし鼻水がたれてきたら、席をはなれて鼻をかみましょう。

会議中に鼻水がでてきたら、静かに鼻をかみましょう。トイレに行って鼻をかんでもいいです。

私のイタリア人上司は、日本人はあんなに道端でティッシュを配っているのに、なぜ鼻をかまないのか、なんで日本人はきれい好きなのに鼻水を飲むのか、ととても不思議がっていました。笑

 

おまけ

1.鼻すすらないほうがいいですよ、とその日本人の彼に話したところ、逆に話題になったのは、イタリア人こそ汚いじゃないかと。(欧米人だけど…)

一度鼻をかんだティッシュやハンカチをポケットに入れて、またそのハンカチ、ティッシュで鼻をかむんだから。

一度使ったら捨てないと、菌とかポケットで蔓延するし、鼻水がポケットの内側につく可能性もあるし、、、そっちのほうが汚いと思うけど、、、と。

私も同感です。みなさんはどう思いますか?