読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化コミュニケーションを円滑にする方法

英語でのコミュニケーション、様々な違いを乗り越えて外国人とお互い満足して仕事をするためのブログ。

外国人従業員が会社を辞める理由:○○○の重要性

今日は、外国人従業員に長く働いてもらうために必要な

コミュニケーションの1つについて、ブログを書いていきます。

外国人従業員が会社を辞めてしまう理由はいくつかありますが、

その中でも日本人が忘れがちな1つをピックアップしました。

外国人と一緒に働いている方、特に外国人部下がいる方は参考にしてみてください!

フィードバックしていますか?

f:id:knttsm:20170414223558j:plain

ビジネスシーンにおけるフィードバックとは、 

相手の仕事ぶりやその結果について、あなたの意見やアドバイスを伝えることです。

外国人と働く上で重要なのがこのフィードバック

フィードバックがないと彼らは、

あなたが彼らの仕事ぶりに満足しているのか、改善するところはないのか、

そもそも仕事ぶりをどう思っているのかが、全く分かりません。

そして「何を考えているかわからない」「評価がされていないんじゃないか」と感じた彼らは、

自らが求めているキャリアを積めているのか不安になり、

 ’転職' という道を選んでしまいます。

どれくらいの頻度でどんな風にフィードバックすればいいの?

管理評価の面接時にフィードバックをするだけでは足りません!

例えば相手がレポートをまとめて提出した時、プレゼンをした時、

プロジェクトを遂行させたとき、などなど、

その都度フィードバックをしてください! 

良い点があったら褒める!改善点だけを相手に伝えない!

私たち日本人はあまり相手を褒めることをせず、改善点のみを伝えることが多いです。

なんとなく、褒めるのも褒められるのも少し気恥ずかしい感じ…

良いところは褒めましょう!

もし改善点がある場合は、良かった点と改善点を合わせて伝えましょう

外国人に改善点のみを伝えてしまうと、彼らは、

「いい結果が出たのに、なんで注意されるんだ。

ちゃんとした評価をしてもらえていない」

と感じてしまいます。

彼らにとってフィードバックは、

自分のパフォーマンスを理解するためにも、

あなたと信頼関係を築くためにも、重要なコミュニケーションの1つになっています。 

 

f:id:knttsm:20170420231647j:plain

 

まとめ

1.外国人と仕事をする上で大切なことは「フィードバック」をすること。

2.良かった点は褒める!

3.改善点がある場合は良かった点と改善点を合わせてする!

 

おまけ:

特に、欧米人は相手が自分をどう評価しているのか具体的な意見を求めます。

欧米人の方と働いている方は「フィードバック」を忘れずにしてくださいね。